あなたの人生を支配する運命の法則とは?

あなたの人生を支配する運命の法則?


人間の生きる意味は?

人間の生きる意味は何でしょうか?

私たちは、何のために生きているのかといいますと、
具体的なことは人それぞれ色々ありますが、
つきつめていくと、結局幸福を求めて生きています。

ですから私たちが将来、
幸せになるか、不幸になるか
これから先、自分の運命はどうなるのか、
とても気になります。

将来どんな病気になるか、
どんな事故に遭うのか。
自分の住んでいるところに地震が来れば、
どんな被害にあうのか。
もっと年をとったらどうなるのか。

子供がいなければ、どうしたらいいか。
今から虐待しているような子供だと、
老後は頼りにならないとか、
誰もが将来を心配しています。

そして、不幸な運命は何とかさけて、
幸福という運命を求めて生きています。

不幸や災難という運命をさけて、
幸福という運命を獲るにはどうすればいいのか。
それが、全人類が共通して求めていることです。

それで人類の歴史上、
今日まで、科学や医学の進歩に努力し、
経済を発展させてきたのですが、
どうも、それらがどんなに進歩しても、
幸福感は変わっていないようです。

もし努力しても、幸せになれないのでは、
努力の意味がありません。

私たちの幸福や不幸という運命は、
どのようにして決まるのか。

運命はどのようにして決まるのか?

みんな幸福な運命を求めているのに、
私たちの運命はどうして決まるのか分からないので、
昔から色々なことを言う人があります。

この世界を創った神というものがいて、
その神が創って与えたものだという人もいます。
キリスト教をはじめ、そういう宗教が沢山あります。

また、苦しみが次から次へとやってきたとき、
「私がこんな不幸な目にあうのはどうしてでしょうか」
と聞くと、
「あんた先祖の供養をしているか、していないだろう。
だからそんな目にあうのだよ」と
先祖のタタリだという人もあります。

こんなに科学が進歩しても、
生まれた星座で決まるとか、
今日のラッキーカラーで決まるとか(笑)
色々なことを言う人があります。

私たちの人生を支配する運命の法則は?

ところが仏教を説かれたお釈迦さまは、
すべての結果には必ず原因がある
私たちの人生を支配する運命の法則として
「因果の道理」を教えられています。

そればかりか、その私たちの運命の法則を説かれた
「因果の道理」は、
「仏教の根幹」です。

「根幹」とは、根であり、幹である、
ということです。

仏教を木にたとえると、
木には沢山の枝があり、葉が茂っています。
花が咲いて実が実ります。

「因果の道理」はその木を支えている
根っこであり幹に当たります。
根っこがなければ木は枯れてしまいますし、
幹を切ったら、木は倒れてしまいます。

ですから「因果の道理」が分からなければ、
仏教は一切分かりません。

仏教とは?

仏教とは、約2600年前、
インドで活躍なされたお釈迦様が、
35歳で仏のさとりを開かれてから、
80才でお亡くなりになられるまで45年間、
説かれた教えを仏教といいます。

その教えは、七千余巻の一切経(いっさいきょう)
すべて書き残されています。
それら一切経を貫いている教えが、
因果の道理です。

その因果の道理を根幹として、
仏教には何が教えられているのかといいますと、
私たちは何のために生まれて来たのか、
何の為に生きているのか、
なぜ苦しくても生きねばならないのか、
本当の生きる意味が教えられています。

ですから因果の道理が分からなければ、
仏教は分かりませんし、人生の目的も分かりません。
この私たちの運命の法則である因果の道理について
よくよくお聞き下さい。
以下のメール講座でも詳しくお話しいたします。

仏教の教えが最短最速で分かる無料メール講座

本当の仏教に明らかにされた、一切の苦しみの根本原因と、
本当の生きる意味を小冊子と無料メール講座におさめましたので、
今すぐ以下からお受け取りください。

メールアドレス:

もしあなたがこのメール講座に満足できないようなら、
いつでもメール講座の1通1通の下の部分にあるリンクから解除できます。

ただ、急ぐ必要はあります。
このような仏教界を震撼させる秘密が流出することを
僧侶も仏教学者も好みませんから、
いつまでこの情報を公開できるかは保証できません。

もしそれが起きてしまえば、どんなにお金をかけても、
どこへ行っても、この仏教の秘密を知ることはできなくなります。
今すぐダウンロードして読んでおいてください。