苦悩の根元はあなたのどんな心?

苦悩の根元はあなたのどんな心?


苦悩の根元・疑情とは?

前回、仏教に教えられる苦悩の根元の秘密を公開しました。
仏教では、私たちの苦しみ悩みの根本原因は、
疑情一つだと教えられています。

ですから、疑情さえなくなれば、
人間に生まれてよかったという
絶対の幸福になれます。

そんなこと言われても、
疑情って何だか分からない……
と思うと思いますので、
今回は、疑情とは一体何なのか
お話しいたします。

苦悩の根元は「疑情」一つと仏教で教えられていますが、
それは何かといいますと、
疑情」といわれるものは、
無明の闇」ともいわれます。
まったくイコールです。

「疑情」=「無明の闇」

無明の闇とは?

では「無明の闇」とは一体どういうものでしょうか?

「無明」とは、明かりが無い、
光がないということです。
ということは、暗いということですから、
それで闇といわれます。

「無明の闇」というのは暗い心をいいます。

暗いといっても、電気が消えて暗い
というときの暗いではありません。
よく分からないということです。

あの人は科学に暗い人だといえば、
科学についてあまり知らない人だということになります。

この辺の地理にくらいといえば、
この辺は道がよく分からないということです。

何に暗いの?

では無明の闇は、何に暗い心かというと、
後生暗い心です。

「後生」とは、私たちは一息切れたら、後生です。
死ねば、後生です。

私たちは、毎日毎日生きている、
ということは、
死に向かって進んでいるということです。
これは誰も否定はできません。

 墓場は嫌だ嫌だといいながら、
一日経てば一日経っただけ私たちは
墓場に近づいています。

火葬場は嫌だ嫌だといいながら、否が応でも、
一夜明ければ一夜明けただけ火葬場に近づいています。

後生は100%確実な未来であり、
生きるということは、
後生に近づくということです。

それは遠い先のこと?

「それは確かに近づいているかもしれないけれど、
30年か50年くらい先のことでしょう」
と思うと思いますが、そうではありません。

昨日も今日も、たくさんの人が交通事故で死んでいます。
それはみんなお年寄りかといいますと、
自分より若い人でも死んでいます。

テレビで死んだと放送されていた人たちが、
死ぬ日に「今日が今生最後の日だ」
と思っていたでしょうか。

今私たちが、この記事を読みながら
「今日が私の最後の日になるんだ」
と思っていないように、
後生はまだまだ遠い先のことだと思っていたはずです。

そう思っていた人が、
もうこの世にいなくなっています。

ですから、若いからといって
30年も50年も先に
後生があるのではありません。

今日かもしれませんし、明日かもしれません。
いつ後生へ入っていくかは、分かりません。

早ければ今晩。
もっと早ければ、吸った息が吐き出せなければ、
吐いた息が吸えなければ、その時から後生です。

後生は今にふれあう、今の問題です。

後生暗い心とは?

そうなって
「いよいよ今死なねばならない」
と自分の心に尋ねてみてください。

どんな心が出てくるでしょうか。
暗い心が出てこないでしょうか。

今死んだらどうなるのか。
何もなくなってしまうと思う心も出てくれば、
どうなるのかはっきりしない心がでてきます。

そのはっきりしない心が後生暗い心といいます。

このような、今死んだらどうなるかと後生を見たときに、
ハッキリしない不安な心を
仏教の言葉で無明の闇とか疑情といいます。

誰もが苦しみの元を間違っている理由

そのハッキリしない後生へ、私たちは、
毎日毎日近づいています。

これは、時計を止めても、
止まっているのは時計だけで、
私たちは後生へ近づいていきます。

これは日本人だけの問題でもなければ、
アメリカ人だけの問題でもありません。
全人類が、共通して持っている問題です。

地球上、何十億人の人があっても
100%確実に、
死んで行かなければなりません。

ところが、この100%確実な後生を問題にしている人は、
一人もありません。

老後のことなら、
年をとって動けなくなったらどうするんだとか、
病気になったらどうするんだと、
みんな心配しています。

ところが、老後はすべての人にあるのではありません。
若くして死ねば老後はありません。
あるのかないのか分からない老後の心配はするのに、
100%やってくる後生は問題にしている人がありません。

ここに全人類が苦しみの根元を間違う元があるのです。

それで、お金や物がないからとか、
煩悩のせいではないかと、苦悩の根元を間違うわけです。

この一切の苦悩の元である、
後生暗い心、無明の闇が破れたとき、
人間に生まれてよかったという生命の歓喜がおきます。

その絶対の幸福の身になることが、
人間に生まれてきた目的だと
仏教では教えられています。
そこまで仏教をお聞きください。

仏教の教えが最短最速で分かる無料メール講座

本当の仏教に明らかにされた、一切の苦しみの根本原因と、
本当の生きる意味を小冊子と無料メール講座におさめましたので、
今すぐ以下からお受け取りください。

メールアドレス:

もしあなたがこのメール講座に満足できないようなら、
いつでもメール講座の1通1通の下の部分にあるリンクから解除できます。

ただ、急ぐ必要はあります。
このような仏教界を震撼させる秘密が流出することを
僧侶も仏教学者も好みませんから、
いつまでこの情報を公開できるかは保証できません。

もしそれが起きてしまえば、どんなにお金をかけても、
どこへ行っても、この仏教の秘密を知ることはできなくなります。
今すぐダウンロードして読んでおいてください。